0005ccc68b80a3e151ea4f3ae62f9000

2018-12-03 londoneCreated on 2018-12-03 by londone

仕事

後いくつか寝たら残業始まるかもしれない。

頭が弱いので土日だけでアプリつくれるか心配。

休憩時間にReduxの記事みてたけどさらに意味不明だった。

React二日目

お酒飲みながらReactというよりCSS書いてた。

相変わらずCSSは何書けばいいかわからん。

てかCSSやるぞってなった途端にやる気ものすごい下がってくる。

参考にしたReact記事の中にはJSから直接CSSを参照しているコードが見られたが

今回は普通にHTMLから参照する方法を使ってみた。

結局CSSはかけなかった。何すればいいのか全然わからん。

頭が悪すぎるせいか時間たくさんかけないと全然良いプランが思いつかないので

平日帰宅後はすべて学習に使うようにしてもいいかもしれない。

備考

  • キーボードをMajestouchのテンキーレスのやつに変えてからプログラミング基タイピングするのが楽しい。

  • WindowsPCに不満がありすぎてArchLinuxに入れ替えた。
    Acerの安物デスクトップPC買った結果のあのアドウェアの惨状ときたら思い出しただけでも辛くなる。
    つまりめんどくさがらずに自作PC選択しとけばよかったという話。

明日以降の目標

  • reduxとかgulpは流石にcreate-react-appで練習してから次の成果物で使う。

  • LinuxPCでAbema TV見れないのでなんとかしないといけない。

  • 生きる。

Gs9gxzlm
Commented on 2018-12-04

ReactやVueではCSSをいかに便利に書くかというのが日々更新されていって、今のデファクトスタンダードとしてはReactはstyled-componentsが強いようです。
styled-componentsは、コンポーネントのファイルにCSSを記述できるようになるライブラリで、そこで書いたCSSはコンポーネントでスコープが閉じているのでセレクタの命名に悩まなくてよかったりします。最近はさらに後発のemotionというライブラリもあるみたいですが、記事の豊富さ的にstyled-componentsを使ってみることをおすすめします。
向上心が感じられて非常に勉強熱心だなと思うので、あまり自分を責めずにマイペースでやっていきましょう。わからないことは悪いことではないし、どうしても詰まってしまった場合は逆にその日はリラックスしてしまうことで次の日ふとわかったりしますよ!

0005ccc68b80a3e151ea4f3ae62f9000
Commented on 2018-12-04

styled-components調べてみました。
思ってたより簡単に使えてよかったです。
ありがとうございました。