仕事

あーうん・・・。

日報用のEmacsLisp書いた

なんかReact学習の進みよくないので別のことで遊んでみる。

ふと、Emacsで日報書きたいなと思ったのでEmacsからPostできるEmacsLisp書いてみた。

一から書くとか無理なのでrequestパッケージとfパッケージを利用した。

(require 'request)
(require 'f)

(defun nippo-post ()
  (interactive)
  (let* ((token "<your token>")
                (url "https://nippo.wikihub.io/api/v1/articles")
                (date (format-time-string "%Y-%m-%d " (current-time)))
                (username "your name")
                (title (read-string "title?:" (concat date " " username)))
                (tag-name-string (read-string "tags-string?:"))
                (body (f-read-text (read-file-name "file?:"))))
           (request
            url
            :type "POST"
            :data (list (cons "title" title)
                        (cons "body" body)
                        (cons "tag_names_string" tag-name-string))
            :headers (list (cons "Authorization" (concat "Bearer " token)))
            :success (cl-function
                      (lambda (&key data &allow-other-keys)
                        (message "I sent: %S" (assoc-default 'form data)))))))

この日報はこのコードでPostしていることだろう。多分。

二時間もかかったのでかなり辛かった。

てか最初PagesにPostしててあとで間違いだと気がついてかなり焦った。

簡単にかけそうなことは知ってたけどここまで苦戦するとは思わなんだ。

やはり才能が・・・。

もっとEmacsLisp書きたいけどキリがいいのでここまでに。

記事一覧取得とかも作りたいので明日からもやっていくかもしれない。

参考にしたサイト

request.el : 【HTTPクライアント】url-retrieveなんか捨てろ、requestで書き直せ!

ファイルを読み込む

React三日目

Reactとは。

EmacsLispにかまけてたら残り時間僅かになってた。

Reduxは記事見てもやはりわからなかった。

先にCSSから片付けることにする。

styled-componentsなるものがあるらしいので参考サイト等を見ていた。

一応以下のページを手を動かしてみた。

styled-components完全に理解した。

わりと使いやすかったのでよかった。早く成果物に取り入れたい。

サンプルを写経したサイト

Reactのプロジェクトならstyled-components使うのがいいかも

見ただけのサイト

styled-componentsを使ったCSS設計

React+Redux入門

備考

明日の目標