色々考え事

時折, すごく詩的な表現にはなるんですが, 自分という存在の矮小さだとか力の無さとかそういうことを深く考えこんでしまうことがあります. 特に答えがあるわけでもないし, 答えがないことを自分でも理解しているはずなのにずっと考えてしまうんですよね. 何というか自分というモノの形を確認して再構築していく感じですかね. 自分にはこういうものがない. 足りてない. 価値がない. みたいなことを再定義していくような…

病んでるとかそういうわけでもなくただ自分というモノを評価する自分がいてそれが自身の価値を定義していくメンテナンスというかオーバーホールというか…まぁなんかしばらくすればまたいつもどおりなんですがそういうときってないですかというお話.

今日やったこと

明日やること