Nwht0xn1

日報 2016-06-23Created on 2016-06-24 by r7kamura

    今日やったこと

    • 仕事した
    • Splatoonやった
    • https://nippo.wikihub.io をつくった
    • Amazonの新刊管理サービスをつくりはじめた
    • amazon-url-modifierの不具合を修正した

    仕事

    そういえば自分の仕事じゃないけど、Qiitaを開発するIncrements株式会社、全従業員を対象にリモートワークを導入 - Increments株式会社 というプレスリリースがうちの会社から出た。自分もリモートで京都から働いてるのでホットな話題。

    Splatoon

    今日もいつもの10人ぐらいで数時間やってた。

    日報コミュニティ

    今日やったこと、勉強の記録や趣味開発の進捗などを書き残しておくために、日報コミュニティをつくった。

    個人で思い立って趣味プロダクトをつくることが多いのだけど、どういう問題に対して取り組んでいるのかを客観的に捉えられなかったり、成果を他人に共有できなかったりして、ふとモチベーションが失われたときにプロジェクトごと停滞してしまうことが多い。そういうことを避けるために、日々日報を書いて安全装置としておくのはどうかという試みでしばらく日報を書き残すことにした。あと、WikiHubで活動するとプロフィールページのタイルを埋められるので、毎日何か書いてちょっとずつ埋められると嬉しいという気持ちもあり。

    image

    当分自分しか書かなさそうな気がしているけれど、何か雑に書き残したいという人は適当に書いてくれればと思います。WikiHubにはテンプレート機能というのがあって、記事作成ボタンの右側の点々の記号から「日報」というテンプレートが選択できる。これを選択すると、自動的に今日の日付がタイトルに挿入された状態で記事が書けてちょっと便利。

    Amazonの新刊管理サービス

    最近周りでプログラミングの勉強が流行ってて何かつくってる人が多いので、自分も便乗して何かつくってみることにした。漫画とかラノベの新刊情報に疎くて、「続編出るの再来月か…」とか思っていたら「うっ、先月続編出てたのか…」となるケースが稀によくある。しかしスケジュールの管理は自分ではしたくない。こういう問題を避けたいので、読んでいるシリーズものの作品の続編が出たらPush通知とかで確実にお知らせしてくれるやつを今日からつくりはじめた。

    既存のサービスを少し調べたところ、この手のサービスは2008年頃にAmazonのアフィリエイトが流行った頃に流行って雨後の筍のように大量に生まれていたらしく、既に死んでいるか、あるいは2012年頃で改善が止まってしまっているものが多いらしい。いまの時代に即したものにすると、例えばWebブラウザ経由でプッシュ通知が送れるとか、スマートフォンやタブレット用に最適化できるとか、電子書籍に対応したものにするとか、いろいろ改善点はありそうな気がしている。

    まだあまり見せられるような状態のものではないけど、一応手元ではRailsでつくったアプリが動いていて、最近発売された書籍がリストビューやカレンダー形式で表示されたりするような機能がある。これからログイン機能を付けて、蔵書管理やシリーズもののリスト管理機能などをつけていく予定。

    amazon-url-modifier

    AmazonのURLを自動的に短縮してくれるやつを直した - ✘╹◡╹✘ のブログ記事にも書いた通りで、twitterで報告をもらったので30分ぐらいで修正した。Chromeウェブストアで見てみると700人も使ってくれていて驚いた。レビューにも感謝の言葉を述べてくれている人がいて、完全に承認された気持ちになった。