Nwht0xn1

日報 2016-07-13Created on 2016-07-14 by r7kamura

    4Kディスプレイが届いた

    43型4Kディスプレイ注文したので決め手を書いとく - ✘╹◡╹✘ に書いた4Kディスプレイが届いたので、とりあえずNEW GAME!を観た。今度 (4Kディスプレイの) 感想をまとめたい。

    HUNTER X HUNTER 複数版問題

    HUNTER X HUNTERにはKindleカラー版、Kindleモノクロ版、コミックス版の3種類が存在し、コミックからはカラー版へのリンクが、モノクロ版からはカラー版とコミック版へのリンクが、カラー版からはモノクロ版とコミック版へのリンクが得られる状態となっていることを確認した。このリンクはAmazon Product Advertising APIのレスポンス内に含まれる AlternateVersion 要素のことを指してそう呼んでいる。これまでこの要素はKindle版と非Kindle版が相互リンクするだけの用途かと思っていたが、今回の件で、AlternateVersionが複数存在する場合があるという事実が判明した。amakanではKindle版の情報はほとんど使わず、もし非Kindle版があればそちらの情報を取得することにしているので、今回はXMLのパーサーを修正するだけで事足りた。非Kindle版が複数種類存在していたら詰むところでしたね。

    新旧よつばと!問題

    ありました。非Kindle版で複数種類存在しているやつ。しかもAmazon上では、レビューなどは同じデータを指しているので内部的には繋がっている。一応前述のAlternateVersionでリンクが取れるようだけど、どちらもコミックであるという情報しか取れず、発売日も同じであり、どちらがどういう存在であるかという情報までは取れない。完全にまずいが、どちらもほぼ同じ場合だけ特例的にASINの大きいほう、つまり後から出てきた可能性が高いほうを採用するという方針でいこうとしている。

    image

    漫画クローラーが2000年まで辿り着いた

    300時間ほどかけて、2016年から2000年までに発売された漫画を一通り収集し終えた。ジョジョとかは1980年代に発売されているものも多いので、更に進めていきたいが、ライトノベルなどの収集も始めたい。APIのリクエスト制限が律速になっていて、秒速1回程度しかアクセスできないので非常に混雑している。

    WikiHubにemojiなどの自動補完を入れようとしたら朝になっていた

    WikiHubにemojiとmentionとタグの自動補完を入れようとして、@mizchi に教えてもらった https://github.com/bevacqua/horsey の導入を試みていた。

    horseyはtextarea要素にも使えるらしいんだけど、基本的には input[type="text] な要素のためにつくられているように見える。どういうことかと言うと、今回のケースでは要素内の入力している部分の文字列を補完したいんだけど、horsey的にはテキストフィールドに入力すべき文字列全体を補完しようとするのがデフォルトの挙動になりがち。aaa @r7 bbb と入力しているときに、r7 の部分をつかってAjaxでAPIとやりとりしたいんだけど、horseyから与えられるのは aaa @r7 bbb という情報なので、自分でcaretの位置を使いながら文字列を解析する必要がある。実はhorseyは内部で sel などのnpm packageを使って同じことを実現していたりするので、だったらそれ利用させてくれよということで内部実装を読んでいたところ、急に意識が途絶え、朝になっていた。