Ecdfivbj

2017-03-19 sairoutineCreated on 2017-03-19 by sairoutine

    昨日の日報

    やったこと

    FRONTEND CONFERENCE 2017 行ってきた
    発表した。型 及び flowtype について「よくまとまってる」感が出せたのではないか。
    hitode909 さんとお話した。懇親会はボッチだったので、颯爽と抜けた帰った。
    doxas さんとお話できなかったのが心残り。

    C++ネットワーク・サーバーのコード読み切った
    シングルスレッド・シングルプロセスで、epoll 使ってノンブロッキングにネットワークの入出力する
    サーバーアプリケーションだいたい理解した。

    同人ゲー
    まーた、何もしてません!!!

    所感

    やりたくないことがあると、すぐインプットに走ってしまう。
    「ユーザーの期待に答える」という志は一体どこに行ってしまったのか。

    実際問題、インプットは楽しい。ブラックボックス化されているものを紐解いていく際の、
    既存の知識と結びつく感覚とか、体系的に整理されていく感覚とか、知らなかったことを知ることによる万能感の補強とか、
    とても気持ちいい。人間はすぐ気持ちいい方向に流れる。ダメだ。

    「ユーザーの期待に答える」ということにも気持ちよさをもっと見出して行かないといけない。
    ロジックの問題な気がする。ユーザーの期待に答えると気持ちいい、という結論が導出できて、
    かつ自分が納得できるロジックを見つけないといけない。