今日やったこと

所感

今回の制作はプログラマ2人でやっていて,制作スピードは申し分なかったのだけど価値観の違いで今日少しぶつかってしまった.というのも,今日の目標として「取り敢えず一通り動く状態」を目指しており,僕が2人の制作分を繋ぐ作業をやりました.相方は予定があったので,メインは自分が作業しました.

ここで,僕は相方のコードを繋ぎやすいように少し弄ってしまいました.相方に一報を入れずに,です.これ,相手が考えて作ったモノを勝手に弄ってるわけで,人の家のレイアウトを勝手に変えたみたいなところあります.良かれと思って,という自分の目線を押し付けちゃってるわけで.やるべきなのは,こうした方が良くない?って提案することだったのだと思いました.

正直,僕はゲームのコードを書いているときは一つの作品の中にいるという意識が強く,コードが完成の為に弄られる(そしてそれが正常に動作する)のは別段気にならないのです.勿論,そのコードが自分より優れていたら悔しいし,問題があれば指摘はします.ただ,気にならないでした.

今まで,人とがっつりプログラムをして,触る領域が被ることが少なかった(役割が明確かつ,被る時も面と向かっていたので自然と了承をもらっていた)だけに他の考え方を想像できませんでした.本当に恥ずかしい話です.

相手にも指摘されたのですが,創作物(コード)に対する尊敬が大事なのだと思います.これからイラストやサウンドの方面の方とも創作をしていくわけで,この初心を忘れるべからずですね.勿論忘れたつもりは一切ないのですが,想像することも大事なのだと思いました.指摘してくれた相方には感謝しかありません.ありがとう.

明日やること

移動時間や運動時間が読書と合体してるので,態々書くことでもない気がしてきました.今は「「タッチパネル」のゲームデザイン」という本を読んでいます.ゲームデザインも非常に奥が深い.